2018年10月27日

10月21日(日)赤城山リベンジライド

こんにちは。お世話になっております、2年のS(cannondale)です。

自身初の夜通しライドとなった、赤城山ライドをご紹介してまいります。
続きを読む
posted by Nogleis at 16:37| Comment(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

OB合宿3日目 

おはこんばんちは。初めましての方は初めまして、7期クライマーのK(lapierre)です。
(ユーチューバ―風の自己紹介ですが、そこは気にせず)

OB合宿もいよいよ3日目、最終日です。1日目、2日目でかなり走った我々は走る前からすでにへとへと
不安な3日目でしたが、楽しんで走ってきました!

この日訪れたところは猪苗代湖。
IMG_7738.JPG
走行予定距離はなんと.......... 60km!!
しかもほとんど平坦な道らしい....やったぁぁ!!!!!
これは楽な楽しいライドになりそうな予感
一同笑顔でスタートしました。
IMG_7736.JPG
IMG_7734.JPG
IMG_7731.JPG
IMG_7735.JPG
IMG_7730.JPG
それにしても、猪苗代湖  本当にキレイ!!
昨日までと違い、天気がよく、風が気持ちいい〜
最高の自転車日和でした。

しかし、ここで問題が、、、

「あれ、ここから上りじゃね」
突如、現れた坂道、しかも意外と長い
上りが終わって下っても、すぐまた上り....
最後はトドメの斜度12% (ヒエェェ

なんとか登り切った我々(ぼく?)にさらなる問題が、、
「あと何キロくらいでゴールですか」
「(サイコン見ながら)30キロくらい」
「やったー、あと半分だー」
30分後、
「あと何キロくらいですか」
「(サイコン見ながら)30キロくらい」
「やっ、あれ?」
距離が変わってないこれはシンドイ、、

心折れそうにもなりましたが、やっと最後の上りに入りました。
ラスト数十メートルでM(look)さんとM(graphite design)さんがアタック
頑張ってついていこうとしましたが、ダメでした泣
クライマーとしてもっと速くなりたいと思いました。

上りが終わってあとは平坦のみ
最後は時速35オーバーで無事ゴール!!
IMG_7729.JPG
以上、OB合宿でした。企画してくださった先輩方ありがとうございました。
続きを読む
posted by Nogleis at 00:49| Comment(0) | 合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

OB合宿1日目 お初福島!

親愛なるロードバイク同志の皆様、こんにちは 現2年埼玉地区走行会担当大臣に指名されましたA(lapierre)です

今回は10/6-8の三連休を利用して(講義がないとは言っていない)OBの先輩方主催で福島は猪苗代周辺にて合宿を行いました!

2期の先輩から我々現役7期の人間まで計14名が参加して非常に盛り上がりました!!💣

土日に直撃が心配されていました台風25号ではありますが、猪苗代は快晴!☀
image1 (11).jpeg

素晴らしいお天気でした

さてさて、本日は猪苗代から会津若松の方へ向かいます! まずは鶴ヶ城(会津若松城)です!
image1 (12).jpeg
image1 (13).jpeg
アイスを頂きます

その後はお昼ごはん! カツカレーを頂きました🍴
image4.jpeg
image5.jpeg
さてさてその後はヒルクライム! 結構キツイのを上ったそうです(Aと幹事長Oはルート間違えたのでよくわかりません)
106(土) 合宿1日目_181010_0028.jpg

ともかく疲れました... お宿に戻って夕食! ジンギスカンを頬張りました〜👊

ウマイ!
106(土) 合宿1日目_181010_0024.jpg




そんな感じで本日は終了! (地獄の)2日目に続きます!
106(土) 合宿1日目_181010_0004.jpg
106(土) 合宿1日目_181010_0076.jpg
106(土) 合宿1日目_181010_0086.jpg













おまけ
106(土) 合宿1日目_181010_0091.jpg
カメムシきゅん...
posted by Nogleis at 12:23| Comment(0) | 合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

OB合宿2日目 裏磐梯を攻めます

こんにちは。お世話になっております、の2年,走行会東京担当大臣(茨城ど田舎出身)のS(cannondale)です。

OBの方々が企画してくださった合宿2日目の様子をお伝えして行きたいと思います。

初のブログ投稿ですので、暖かい目で読んでいただけたらと思います(笑)。
続きを読む
posted by Nogleis at 16:43| 合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

弾丸アタック渋峠!

どうも。おととい幹事長になりました2年のO(GIOS)です。

幹事交代があった総会の次の次の日に、ロードレース世界選手権男子エリートを観ながらこの記事を書いています。


1年間我々を引っ張ってくださった6期の皆さん、お疲れ様でした。

この場を借りてお礼を言わせてください。また、これから至らぬ点もあると思いますが、暖かくサポートしてくださると幸いです。




さて、先日9/22,23で7期S(FUJI),8期K(MERIDA)とともに弾丸で渋峠に行ってきたので、その模様を経緯から晒し上げていきたいと思います。

弁明させてもらうと、ブログ書くまで期間が空いているのはサボっていたわけじゃありません!断じてそうではありません(証拠はない)





そもそも、元々は犬吠埼まで行って日の出を見るライドの予定でした

(横浜スタートで三浦半島東縁を久里浜まで走り、フェリーに金山まで乗ってから房総半島の縁をぐるっと回って犬吠埼まで走る)

しかし、直前になって天候不順(いつもの)に。

私は「中止かー明日何しよ」と気持ちを切り替えていたのですが、何やら不穏なLINEが。

実は22日(つまりライド当日)より渋峠が開通していました。

そこでSは神がかり的な提案をします。

これは実際のトークです。
S__48685060.jpg
S__48685061.jpg

いや何言ってんの、バカでしょ(褒め言葉)


というわけで、22時に新座のコンビニ集合となりました。


R204・R407・R17を使って新座(PC0)→熊谷(PC1)→前橋(PC2)→東吾妻(PC3)→草津(PC4)→渋峠→毛無峠→高崎というルート。

そのあとは高崎まで走って輪行or東京まで自走と考えていました。





22:15にコンビニを出発して順調に進み、PC1では予定に対して1時間以上のマージンがありました。




一同「8:00の開場の時にゲート着いて、おっちゃんに挨拶したいなwww」

一同「帰りは荒川CR走って東京20時着でしょwww」

IMG_0226.JPG
まだ元気なS。なぜかサドルバッグをさすっています。

皆さんもうお分かりですよね...?? ここまでは良かったんです。ここまでは。しかし幸せとは永遠には続かないもの。儚いですね。


その調子のままR17のバイパスを進む一行でしたが、ここで7期S(FUJI)が謎のイキリを発揮。

道もよく信号にも引っかからなかったこともあり、寝不足の中30km/h弱で1時間近く牽いてくれました。

K(MERIDA)と私は着いてくだけでヘロヘロで、この時ばかりは血の味がしました。

その後先頭交代したのですが、S(FUJI)からの圧力で私も25km/h以上で牽くことに...


K「先輩たちバカですよね?絶対後悔するのになんでこんなことするんですか???」
うーん、正論すぎてセイロンティー100年分プレゼントしたい。


信号はパラダイス。ユートピア。シャングリラ。


結局PC2に着いた時点で1時間半以上のマージンがありましたが、50分近く休憩を取ってしまい本末転倒な結果に。

いや、ほんとバカ。
大学生にもなって後のことを考えられない我々でした...


もちろんその後はペースがた落ち...

次のPC3まで標高差500m,28kmのゆるゆる登りだったのですが、「シルクロードか?」ってくらい長く感じました。

なんとかPC3に着いた我々でしたがやはり疲労困憊。

と、ここでハプニング発生。

K(MERIDA)が謎の胃のムカムカを発症して1時間ほど休憩をとりました。

正直このタイミングでDNFも考えていましたが、元ドラッグストア店員()の私の処方もあってKは回復しました!


PCでの夜明け。エモい。

幸いマージンも残っていたため、「さぁ、渋峠に向けて再出発!」と再スタートを切った一行でしたが....



皆さん、もうお分かりですよね...??


S「パワー出ねえわ、ハンガーノック手前」

私「ほれ、補給食あげるよ」

S「俺チョコ無理」

私「そっかぁ...」



てな訳で新たに10km先のコンビニをPC5にすることに。

そこまでは軽いアップダウンの道のりで、15km/hほどで耐え凌ぎます。

この辺はみんな精神的にきつくて写真がほとんどありません。

唯一ある写真はこれだけ

IMG_4354.JPG
私「ギアナ高地wwギアナ高地ww」


PC5でしっかり食べて草津までの上りに備えます。



ただ、上りが結構きつい。

平均7%ほどの上りが8kmほど続きます。

すでに200km近く走ってる我々にはもはやラルプ・デュエズ。

30分以上かけてなんとか上り切った先に待っていたのは...!!


草津温泉!!!!



と、いきたいところですが時間がないため先を急ぎます。



ここで恒例の詐欺事件があったわけですよ。

S(FUJI)「草津から渋峠まではパレードランだから余裕ww」

K・私「じゃあもう実質終わりじゃん!!!」


はい、嘘ーーーーーーーー!!!


知っていました、ええ、知っていましたとも。渋峠ですよ。”峠”ですよ。

脚がお終いの状態でここから20km,5%の上りです。

数字だけ見ると大したことないんですよ。ただ、なんか...もう...ね........


我々一同必死に登りました。歯食いしばって。

だらだら登っているうちに林を抜け、その先は!




はい
20180922-23 渋峠アタック_180930_0090.jpg
はい!
20180922-23 渋峠アタック_180930_0114.jpg
はい!
20180922-23 渋峠アタック_180930_0107.jpg
はい!!
20180922-23 渋峠アタック_180930_0094.jpg
はい!!!
はい!!!!
はい!!!!!!

はーーーーーい!!!!!

そこには東京では到底見られない光景が。
ここまで開けた景色は初めて、泣いちゃいました(辛くて)
東京の鬱蒼とした峠に飽きた方、オススメです。



景色は素晴らしかったですが、実はSとKはまたハンガーノック気味だったらしいです。

下で買ったおにぎりを2人で分けて無事登り切ったとさ。


S__1294350.jpg
パシャり。いい写ですね。

最高地点に渋峠ホテルがあると思ったら違うんですね。

400mほど下った先にありました。

この時点で自走で帰るどころか高崎まで戻る気力もなかったので、最寄りの駅から輪行することに。

時間もなかったので1時間弱ほど休憩して渋峠ホテルを後にしました。


IMG_0222.JPG
ビーフカレー。スキーの時と同じ味がしました。


IMG_0223.JPG
草津から持ってきたポテトチップス。パンパン。


あとは30kmほど下るだけ。

持ってきたウィンドブレーカーを羽織り、さあ出発!

帰りも素晴らしい景色を堪能できるかと思いましたが...
IMG_3453.jpg
これが言いたかったので渋峠きました。

写真のように"一寸先は霧"だったので、安全に気をつけつつ無事下山!

草津の湯畑にも少し寄りました。


最寄り駅に着いてから輪行準備を急いでやり、夢を見ながら湘南新宿ラインで帰ったとさ...




こんな感じに、アホみたいな企画でしたがなんだかんだ楽しかったと思います。

もう1度走りたいかって言われたら、答えはもちろんNOです。

でもこういう企画もありですね。定期的にアホなチャレンジングな走行会も開催したいと思います。





実はこの数時間後、国道最高地点には別のNogleisジャージがはためいていました.....

その話はまた今度。





追記:このライドに感化された有志メンバー数人が走行会を企画していました。が、、、、


お終い。
posted by Nogleis at 23:20| Comment(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする