2017年11月22日

夏合宿2日目!ふじあざみラインコース!

夏合宿2日目は3つのルートで、好きなルートを選んで進みます。

今回のルートは3つ、
・観光ルート
・富士ヒルコース
・ふじあざみラインコース

この中からこの記事では
・ふじあざみラインコース
についてお伝えします!
3年I(Cannondale)がお伝えします!

といってもふじあざみラインコースはきつかったので写真がほぼありません!ごめんなさい!

「超級山岳ってこんな感じなんすね!」って感想でしたね、寒い中登ったはずなのに暑かったっすよ

最初は斜度8%みたいなゆるい坂が続きます。
「これ止まったら止まるわ(あたりまえ)」

ずーーっと長い坂なんですよね、あざみラインの最初って。
無限に続くような気がしてびびる。これ、斜度上がるんでしょ?登りきれるの・・?

がーっと登ると斜度10、11、12と上がってく感じがわかります。
ちょっと踏んでみると前輪があがるあがる。steady...steady...
押さえつけないとどうにもならないんで、ゆっくり踏んで登る。

一度も足をつかないように!と思ってのぼってたんだけど、
後輩を待つために左右に揺れてたら切り返しでミスって踏み込めず、足をついちゃうことに
次はしっかりいきたい

9月4日-7日 夏合宿_171122_0012.jpg
「ふじあざみライン、来ちゃった…。」

とかなんとか言ってたらつづら折りが来るんですよ!
ここまでくれば後ちょっと…とおもってマップを確認せずに行くと死にます
まだあるの…って絶望で死にます

登りの斜度で感覚麻痺して「あっ、平地!終わり!」って思って死にます

下りの寒さでも死ねるのでちゃんと防寒はしていきましょう!(半袖で行って無事死亡)

上まで行けば美味しいごはんも食べられるのでそれを期待していくと楽しいかもしれませんね

9月4日-7日 夏合宿_171122_0016.jpg
到着。さむい


9月4日-7日 夏合宿_171122_0013.jpg
温かい食べ物は世界を救う

下りは下りで苦手なので他の班員に置いて行かれながらゆったり下ります。
最後の直線で68kmhでてて、自転車がビビって、乗ってるぼくもビビりました
他の人は70kmh超えも…一生無理そう、こわい

そんな感じでした!きつかった!たのしかった!
posted by Nogleis at 11:23| Comment(0) | 合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。