2017年06月20日

初めてのやまのぼりは飯能へ!

飯能といえば平坦区間もあり、山登り区間もあり、反対側には秩父駅があり、
エスケープも距離も歯ごたえも十分にある、いわば聖地みたいなところ。

どうでしょう、初めての山登り、飯能を一度攻めれば走る楽しさを味わえますよ!
低燃費で書きます、3年I(Cannondale)です。
なんかいっつもブログ書いてるメンバー固定されてる気がするんでそろそろ分散させていきたいところ。

ブロガー出身の人とかいたら是非声を大にしてほしい。
すべて投げるレベルで書いてほしいっす。


さて、去る6月11日には飯能走行会が開かれました。
ルートは飯能駅出発、有間ダム寄り道、秩父駅到着の48kmコース。
獲得標高は1,200と、なかなか歯ごたえがあります。

天気もよし、美味しいものを食べるお腹の準備もよし!
さぁ正丸峠を登ろう!

先輩の後をつきながら走ること18km、快晴の夏の日差しを感じながら進みます。
集団走行初の新入生もいるので、先輩と一緒に走行のマナーを学んでいきます。

6月11日(日) 飯能走行会_170620_0010.jpg
最後に走ったのが5ヶ月前(!)の先輩も。

有間ダムまではそこまでアップダウンもなく、路面も比較的良いのですいすい進んでいきます。
今年の新入生は力のある人が多くて、思わずスピードに乗りすぎた場面もありました。反省します。
が、そうこうしているうちに休憩ポイントの有間ダムに到着!

6月11日(日) 飯能走行会_170620_0015.jpg

この写真を撮るために登る坂は短いけど険しい





6月11日(日) 飯能走行会_170620_0007.jpg

登りきるとうれしい

ダムってダムカードが配布されてて、ダムファンの間では密かな人気になっているらしいですね。
そこのダムに行かないともらえないカード、集めるのに自転車って最適だと思うんですよね。
高度差は絶対あるから坂を登れるし、山間の緑豊かな景色も楽しめる。
ダムカードも集められて一石三鳥ぐらい有るんじゃないですか。自転車って素敵。

そんなこんなで休憩をすませば本日一番の峠、山伏峠へ!
これをすませば正丸峠の正丸どんぶりがまっている、じゅるり。

峠初心者、それに初走行会でここ!という新入生もいましたが、なんとか登りきることに成功。
ほんとにすごい。山だけが走行会の全てじゃないですが、山と仲良くなれるといろんな景色が見えてきます。
ただ、登ってるときは辛いのは確かなんすよね…どうにかならないかな。

6月11日(日) 飯能走行会_170620_0002.jpg

峠の頂上、わかりやすく立ってる標識

これが終われば後は正丸峠で正丸丼を食べるだけ!
新入生「もうこれで登りは終わりですか?」
???「あとはちょっと下ってから奥村茶屋にいくよ(嘘は言ってない)(無慈悲)(実際少し登る)」

ロード乗りは嘘つきが多い。「ゆるい坂だよ」「もうすぐだよ」「ゆるぽた」なんて言葉、絶対信じちゃダメ

とかなんとか言いながらも奥村茶屋に到着。
名物正丸丼を頂きます!!!!おなかすいてる!!!
6月11日(日) 飯能走行会_170620_0014.jpg
甘から味噌の効いた豚丼

自転車のりってこのために生きてるんすよね、うまい。
日が隠れて少し肌寒くなったところにお米のエネルギーが体全体に行き渡ります。
大人数で行く場合は連絡してくれ、とのことでした。
次行くときはちゃんと連絡します!美味しいご飯ありがとうございました!

DCv9nAlUwAAuFre.jpg
正丸駅まであるいて行けるそうです(険しそう)

あとはほんとのほんとに秩父駅に下るだけ!
初めてのダウンヒルもいるので、グループを分けて慎重に、コーナリング等気をつけながらも秩父駅に無事到着。
帰りに西武秩父駅で温泉に入るメンバーと別れ、皆思い思いの帰路につきます。

なんとなく成功ってかんじ。
次は平坦が良いですね!

…ってこの前も言ってた気がします。わら

(3年I)
posted by Nogleis at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック